CLSマーケットデータ

CLSマーケットデータは包括的なデータサービスであり、金融市場に関する効率性、透明性およびコントロールを実現すべく、過去および現在の質の高い知見と分析をご提供します。

2002年の決済開始以来、CLSは外国為替の取引(スポット、スワップ、フォワード)ごとに、18通貨、33の主要通貨ペアのすべての取引内容のデータを保管しており、市場で入手可能な唯一かつ最大の執行済み取引のデータソースとなっています。このデータにアクセスすることで市場動向を深く正確に把握できるとともに、最良執行、リスク削減および当局報告をサポートすることができます。

CLSの全データは実際に取引されたデータであり、いずれのプラットフォームでも利用可能なダイナミックなデータです。当社の知見をもとにお客様と協力することで、お客様のニーズに合った外為市場分析や、市場・各国についての研究に関する考察をご提供します。

外国為替の取引高には市場の方向性を予見する情報が含まれており…、大きな経済価値を生み出します*

データの特徴

  • 33主要通貨ペアにわたりCLSで決済された18通貨の執行済み取引データ
  • 1時間当たり、1日当たり、1ヵ月当たりの、通貨ペアごとの総取引件数および総取引金額(米ドル換算)
  • データセットは、業界で広く使用されている統計ソフトの多くと互換性があり、気配値ではなく執行済み取引データの合算値のみで構成されています。
  • データ品質はCLSが管理し、国際決済銀行(BIS)レポートや、各国外為市場委員会の半期市場レポートの様式に準じています。

*外為取引額と取引件数、2017 - メルボルン大学、キャス大学

CLSマーケットデータ:

  • 世界中の外為取引高の50%以上にアクセス
  • 18通貨、33主要通貨ペアの執行済み取引データの合算値
  • オープンなデータ配信を通じて利用できる使いやすく標準化されたデータセット

外為取引高