CLSネット

分散型台帳技術(DLT)を基盤としたCLSのバイラテラル・ネッティング・ソリューションをご利用いただくことにより、業務プロセスの効率化、日中流動性の最適化、リアルタイムでの通貨やカウンターパーティー・エクスポージャーの管理、リスクの削減が可能になります。

分散型台帳技術(DLT)を基盤としたCLSのバイラテラル・ネッティング・ソリューションをご利用いただくことにより、業務プロセスの効率化、日中流動性の最適化、リアルタイムでの通貨やカウンターパーティー・エクスポージャーの管理、リスクの削減が可能になります。

CLSネットはお客様のポストトレード・プロセスで生じる様々なニーズに対応する画期的なサービスです。DLTを基盤としたCLSネットは、CLS決済が対象としていない取引をカバーし、外為市場全体に標準化と自動化をもたらします。

「ポストトレード・プロセスのための市場標準化」

CLSネットは125以上の通貨のスポット、トムネ、フォワード、ノンデリバラブル・フォワード(NDF)、スワップ、当日取引を対象とします。SWIFTを通じてネット支払指図を発信する機能も付加される予定です。

CLSネット

  • オペレーショナル・リスクの削減
  • システム処理によるオペレーション効率化
  • 流動性の拡大

サービス開始には当局の承認が必要です。

CLSネットは、制裁措置対象国に指定されていてCLSが取引できない通貨以外のすべての通貨をカバーしています。

CLS ネット(CLSNet)