日本における外為取引決済

CLSは変化しつつある外為市場で、お客様の取引を円滑に進めるお手伝いをします。 CLSの革新的な決済、プロセシングおよびデータ・ソリューションはリスクを削減し、効率性を高めます。 

日本における外為取引決済

リスク削減、効率性向上、流動性拡大

CLSは、外為決済ソリューションにおける世界のリーダーです。 マルチラテラル・ネッティングを通じて、決済所用資金の96%以上もの削減が可能となり、お客様の資金流動性が拡大します。  

これに加え、決済リスクの削減および効率性の向上が可能になります。 2002年のCLS決済開始以来、取り扱う18通貨の決済リスクは大幅に削減されました。 現在、1営業日当たりの決済額は平均5兆ドルに達しており、金融システム上重要な外為決済機関となっています。 CLSの盤石なネットワークは、実績に裏打ちされた優れたサービスに基づいており、いかなる過ちも看過しないCLSの姿勢は、お客様にも評価されています。 市場の発展に歩調を合わせ、CLSは常に革新と成長を続けており、新たな市場参加者に対して卓越した決済ソリューションを提供しています。

市場は立ち止まりません。 CLSも変化を続けます。


CLSの商品情報

CLSSettlement overview
Download
CLSSettlement third parties
Download
CLSNet
Download
Compression
Download

 


CLS決済取扱い通貨

 


ご連絡ください

By submitting this form, I acknowledge that I have read and understood the CLS Privacy Statement.

“最終顧客から要望され、グローバル外為行動規範等により推奨されるオペレーションのベスト・プラクティスの帰結として、決済リスク削減への関心は、日本のバイサイドさらには広くアジア・パシフィック地域で高まりつつあります。 ”

ヘッド・オブ・クライアントマネジメント(アジア・パシフィック)、マーガレット・ロー


“バイサイドのCLS決済参加が、日本のファンドの外為決済サービス導入の草分けです。”

The Trade, 2019


日本円は、CLS決済が最初に取扱った7通貨のうちの1つです