ペイメント・ネッティング・サービスの拡大

6 April 2017

ペイメント・ネッティング・サービスの対象を全ての通貨に拡大

市場のニーズにお応えし、CLSはバイラテラル・ペイメント・ネッティング・サービス(CLSネット)の対象通貨の数を、当初予定していた24から140以上*に拡大します。

CLSネットは、CLS決済されない外為取引のための、標準化され自動化されたバイラテラル・ペイメント・ネッティング・サービスです。

2018年に予定される第一フェーズでは、参加者は6種類の外為取引、140以上の通貨を対象に、従来からあるSWIFTチャネル経由あるいは分散型台帳技術(DLT)を利用して取引指図を持ち込むことができます。

サービスの開始には当局の承認が必要です。

*対象となるのはCLSがサービスをご提供できないブラック/グレーリストや制裁リストの対象法域の通貨を除くすべての通貨です。

Media contacts

For media inquiries and interview requests, please contact:

Greentarget
+44 020 7250 7007